組織を成長させるために
多くの次世代リーダーを育成し
彼らには自らを超えてもらう

道東電機株式会社
代表取締役社長佐藤 睦浩

 時代変化が加速度を増している昨今。自然災害・環境悪化・少子化・高齢社会・人口減少などの社会問題…。またエネルギー変換・人口知能やロボット化といった時代変化とも重なり、企業は10年後にも同じ仕事を続けていることが難しいと言われています。
 現在、わが社が目指す経営の方向性は、未来を希望や夢に変える真のリーダーの育成。また時代に合わせて企業全体をどんどん変化させ、どんな時代であっても社会に大きく貢献できる企業にしていくこと。社内ベンチャー的な発想で新しい事業や、イノベーションを自ら創り出していく力が備われば、企業の可能性は無限大になります。

 わが社は多種多様な事業部を持っています。社内で異業種を経験できることは、自己成長・部下育成能力・チームワーク・企業経営のノウハウを身に付ける成長のチャンスです。わが社では働きながらそういった経験を積み上げることで、自ら未来を創造するリーダーを目指して欲しいと考えています。
 私の経営者としての目標は、入社する社員さんが抱く夢を、企業に属しながらも可能にすること。また将来私に代わって企業を任せていけるほどの経営者を、20年後までに20名育てることです!

[道東電機の経営理念]

共存共栄の理想を目指し、感謝と感動で心を磨き仲間と共に積小為大で夢に挑戦する。

[道東電機の社是]

お客様の快適な生活環境づくりのために勤労の喜びと誠実さを持って高品質サービスを実践し安全・安心な商品をお届けする。